商工ローン

銀行や他の金融機関が、返済能力がないと判断した企業にも、連帯保証人を複数つけることで融資を行ないます。商工ローンというと、無担保融資が基本ですが、不動産、商業手形、株券、小切手割引、ゴルフ会員権担保などを担保にした融資も行ないます。商工ローンでは、利息は主債務者から、元金は保証人から回収するのが通常ですが、保証人は過去だけでなく将来の債務についても責任を負わされるので注意が必要です。また、商工ローンの金利は20%台のいわゆるグレーゾーンと呼ばれる金利であることがほとんどですが、それとは別に保証料なども取られるため、合計すると30%から40%になります。このように、商工ローンの高金利は特に長期での借り入れでの金利リスクが大きく伴います。一時的な運転資金の補填など短期の利用に限るのが商工ローンの上手な使い方といえるでしょう。

カテゴリー: 日記   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">