道具を磨く

ゴルフが大好きで毎週のようにゴルフコースに出ていますが、さすがに1月2月は寒いのでゴルフもお休みです。この期間は大切なゴルフの道具の整備をしています。一番大切なのはゴルフクラブです。まずは、クラブヘッドの溝などに詰まった土などの汚れを綿棒などで丁寧にかきだします。次に磨き液をスポンジに付けピカピカになるまで磨き上げます。このときはヘッドだけでなく全体をくまなく磨くのです。小原大二郎 ゴルフスイングのDVDでも見ながら磨いていると、あっという間に10時間ぐらいたってしまいます。道具は大切なので、こういった整備が重要なのです。ゴルフクラブに愛着がわいてくると乱暴に扱うこともなくなります。するとゴルフスイング自体が、とてもいい状態になるので不思議です。気持ちの問題がゴルフには大きく影響するのです。ドライバーやパターなどのゴルフクラブを乱暴に扱う人は、プレーも自然と乱暴になってくるので、肝心のところでのミスショットが多くなってしまうようです。一流プレーヤーと言われる人は、みんな道具を大切にします。たとえ年間数億円の優勝賞金を稼ぐプロでも、道具は大切に扱うのです。

カテゴリー: スポーツ   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">