近眼について

近眼になってとても視力が悪くなると、普通の生活も大変になります。遺伝的要素の影響毛近眼になってしまうと言われていますが、普段の生活で目を酷使することによって視力低下を招くことも多いようです。近眼は、現代の生活習慣病ともいえるのです。近眼を治療するのなら、視力回復トレーニングが一般的です。しかし最終的にはコンタクトレンズやメガネなどの視力矯正器具に頼るようになります。でも、スポーツ選手はコンタクトレンズやメガネは、プレーに支障をきたすので、あまり使いたくないようです。近眼を予防するためには日常生活で目に負担をかけないように規則正しい生活をおくることが大切です。近眼の視力回復トレーニングでは不満だと思っている人には、最近何かと話題になっているレーザーを使用した近眼の治療法があります。近眼の治療以外にも乱視や遠視などの屈折異常が原因の視力低下の場合も医療用レーザーによって治療できます。医療用レーザーによる治療は20分ほどで終了します。

カテゴリー: 健康・美容   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">