羽生結弦緊急帰国

11月9日にフィギュアスケートのソチ五輪金メダリストの羽生結弦(19=ANA)が負傷の検査のために成田空港に緊急帰国しました。羽生選手は、中国で行われているグランプリ(GP)シリーズ第3戦の6分間練習で中国選手と激突し、頭部などから流血してあごなどを縫う治療を行いました。足取りも危なく、協議は棄権すると思われましたが、トップアスリートの意地を見せ決勝で滑り、何度も4回転ジャンプを失敗しながらも2位になったのです。競技最終日のエキシビションを欠場して、急遽、怪我の検査のために日本に帰国したのです。成田での羽生選手は車いすに乗り頭や顔の傷が痛々しい状態でした。日本の病院で怪我の検査を受けてから今シーズンのスケジュールを検討するそうです。成田空港には、多くのファンが見守っていました。

カテゴリー: スポーツ   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">