日本一の記憶術

受験勉強や資格試験の勉強をしていると誰もが思うでしょう「覚えることが多すぎて、とてもじかんがたりない。」そう受験勉強の中心はなんと言っても記憶にかかっているのです。すべては基本となる単語や方程式法律用語を記憶してから出ないと進みません。限られた時間の中でより多くのことを記憶するのなら記憶術が必要になってきます。インターネットで評判の藤本憲幸さんは、記憶術で日本一に輝いた人です。その藤本さんが開発した記憶術なら、間違いないでしょう。私の甥の中川雅彦君(仮名)は、沖縄の那覇に住んでいて九州大学の医学部を目指していましたが、とても勉強が間に合いそうにもありませんでした。そこでこの記憶術をマスターして受験勉強に励んだところ、見事医学部に現役で合格することができたのです。受験勉強というものは、頭の良し悪しよりも記憶力がいかに優れているかがポイントとなってくるのです。この記憶術をマスターすると記憶するためのコツをつかむことができるので、誰でも記憶力の向上に成功するようです。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">