運命的な出会い

私は運命的な出会いを子供のころから夢見ていていろいろストーリーを考えていました。スクランブル交差点で素敵な出会いがあり、恋愛に発展していく・・・これは、昔抱いた、私の妄想の一つです。昔なら、恋愛ドラマの冒頭シーンにでも使えそうな気もしますが、あくまで妄想なので、そのままスルーされていくでしょうね。それにしても、スクランブル交差点はなぜか人がごった返すイメージが強いですね。周りにショップなどがあったりして、人が集まりやすい構造になっていることもあるのかもしれないですが、十人十色のいろんな人が集まるので、そこから素敵な出会いがあってもなんらおかしくありません。

だから、私も妄想してしまうのです。スクランブル交差点は都会ならではの独特のもので、田舎ではまず考えられません。私も以前、都会に住んでいました。スクランブル交差点も何度か通っていましたし、あのごった返す独特な雰囲気を何度も味わいました。それが良いか悪いかは別にして、良い思い出にはなりましたね。趣味など全く異なる男女がスクランブル交差点を一つの舞台として初めて出会い、そこからやがて恋愛に発展していく。ドラマとしては当たり前すぎて面白味が欠けますが、実際には、そんなシチュエーションはめったにありません。ドラマのような恋愛に憧れもありますし、一度はそんな奇跡的な体験もしてみたいものですね。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">